• ホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ


前田組について

環境リポート

前田組の行ってきた環境への取り組みを掲載いたしました。 人と自然の調和と共存が重要視される今日、建設業界でも環境のため、地球のために行えることが数多くございます。弊社は土木から建築・建設まで様々な事業を展開する中で、こうした環境考慮の姿勢を重要なものと捉え、地域社会と環境に貢献する取り組みを続けてまいります。

省エネ活動

空調管理

社内の空調を夏は28℃・冬は20℃に設定。 空調に係る消費電力を抑えることで、環境負荷の低減を図っています。さらに夏場は、「夏の軽装運動」を展開し、社員の環境意識を高めこの空調の利用を促進しています。この結果、前田組本社の消費電力は大きく減少いたしました。 詳しくは前田組本社の消費電力量の推移(PDF:355KB)をご確認ください。

エコドライブの実施

社員にエコドライブビデオを提供。 社用車ごとに毎月の燃費を計算し、常に効率的なエネルギー消費に努めています。

社有車に低燃費車を導入

社有車に軽自動車(燃費基準:省エネ法規定 平成22年基準+5% または+10%達成車)を導入しています。

環境美化活動

社内5S

地球環境保護と共に、地域と職場内環境保全にも努めています。 社内では5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を推進。社員は毎朝職場(トイレを含む)を清掃しています。また、社員で構成する5Sワーキンググループが中心となり、机上の整理、書庫の整理、トイレの清掃方法などの基準を作成し徹底。月に一度は5Sパトロールを実施し、基準が守られているかを確認しています。

近隣道路の清掃活動

地域環境の保全も企業としての重要な指名であると捉えています。 社屋近隣の道路の清掃を通して、地域と社会へ貢献するべく活動を行っております。

社員の環境研修

各部で環境ビデオを使ったビデオ教育を行っています。

廃棄物削減(3R)

本社廃棄物削減

ごみ(特に紙)の分別による廃棄物削減。 徹底した分別を行い、古紙回収業者へ提供します。

社内資料の電子化

社内の会議は資料をできる限りデータ化し、紙での資料作成を抑えています。 社員での申請書や稟議書はWeb上での確認、決済を行い、紙の排出を抑えています。

環境にやさしい作業服の導入(ペットボトルからできている作業服)

換算すると年間2,000本(500ml)のペットボトルを作業服として再生しております。 また、汚れて着れない作業服は販売業者が回収し、そこで再生されたり、燃料化されたりしてリサイクルされます。

自販機の缶などのリサイクル

自販機の缶、ペットボトル、びん、紙コップは分別し、すべて各販売業者が回収しリサイクルされます。

廃棄物処理

弊社の施工現場では、解体に伴い排出される産業廃棄物(コンクリート塊、アスファルト、建設発生木材)について、建設リサイクル法を遵守し、適正に処理しています。

Web上での管理

社内のWebネットワーク上において専用の掲示板を作り、余った資機材から事務用品にいたるまで公開し、必要な部署が申し出て使用しています。

環境への取り組み
  • 環境リポート

ページの先頭へ